>

本番行為は禁止されている

ルールを破らないように

メンズ風俗は、本番行為をしてはいけない決まりになっていることが多いです。
そのようなルールになっていたら、必ず守らなければいけません。
勝手に本番行為をすると、女性に訴えられることもあります。
嫌がる女性に、無理やり本番行為をすると暴行罪などの罪に問われる可能性もあるので絶対にしないでください。

ルールを把握した上で、メンズ風俗で働きましょう。
あくまでメンズ風俗は、女性を癒すことを目的にしています。
ですから自分の欲望に従って、女性に本番行為をしてはいけません。
ルールを破ったらお店もクビになりますし、悪い噂が広まります。
もう他のお店で働けなくなってしまうかもしれないので、最初からクビにならないように働きましょう。

女性に言われても従わない

働いていると、女性から本番行為をするように命令されるかもしれません。
ですがルールで禁止されているなら、きちんと断ってください。
お店に知られなければ大丈夫だと、甘く考えないでください。
いずれお店に知られてしまいますし、その時に大きなペナルティを課されます。
中にはお金を渡して本番行為を命じる女性も見られますが、お金は受け取らないでください。

お客さんである女性が望んでいることでも、ルールを破ればペナルティの対象になります。
きちんと断ってください。
その時も、丁寧な言葉で断らなければいけません。
冷たい言葉を書けると、お客さんが怒ってしまいます。
丁寧に禁止されていると伝えると、お客さんもわかってくれます。


この記事をシェアする